乾燥肌を素敵に改善【美容液でモチモチ肌に大変身】

微笑む女性

水分保持と化粧水

女の人

水分の保持

乾燥肌の人は保湿能力が低いことを意味していますが、この要因としては次の3つが挙げられます。1つ目は皮脂膜にあります。皮脂膜は毛穴や汗腺から分泌されるのですが、肌の保湿を維持することができます。2つ目は天然保湿因子にあります。この因子はアミノ酸、ミネラルなどから構成されていて、角質層の中に水分を閉じ込めます。これによって水分が維持されます。最後にセラミドが挙げられます。細胞内にはセラミドが必ず存在しますが、これによって水分の蒸発が防がれます。このように書くと、セラミドがあるなら乾燥肌にならないと誤解してしまう可能性があります。しかしながら、誤ったスキンケアを行うと、肌の保湿能力が弱くなって乾燥肌になります。

化粧水

美容液は乾燥肌を防ぐのに効果的ですが、事前に化粧水を使うことが重要です。化粧水には保湿効果が薄いのです。その理由としては、保湿成分の配合がされることがないからです。しかしながら、化粧水には美容液の保湿効果を高める役割を持っています。化粧水によって水分が肌に補給されますが、その水分を美容液が保持します。それと同時に、栄養補給が行われます。これが美容液の役割なのですが、その使い方は次のようなものです。まず、化粧水を使って肌を整えて、美容液を塗布します。こうして有効成分がしっかりと肌に浸透して古い角質が排除してくれます。注意点は、量を多目にして使うと逆効果になることもありますので、付けすぎには注意です。